協議会からのお知らせ

「集落営農法人経営分析システム」のオンライン運用の終了について

平成22年4月から「旧山口県担い手担い手育成総合支援協議会」で運用を開始し、現在「山口県地域農業戦略推進協議会」で運用を継承しております「集落営農法人経営分析システム」につきましては、現在のオンラインでの運用を平成28年3月末をもちまして終了いたします。

従いまして、平成28年度につきましては、関係者の皆様へのID並びにパスワード配布はいたしません。

なお、集落営農法人の設立が進み、必要性が益々高まっていること、またこれまでの蓄積データの活用が重要なこと等から、平成26年度から検討委員会を設置し、オフライン方式(スタンドアロン)で効率的に分析ができるよう平成28年度中を目途に新たな対応を検討中です。