協議会からのお知らせ

平成30年度全国優良経営体表彰式が開催されました

農林水産省と全国担い手育成総合支援協議会は、意欲と能力のある農業者の一層の経営発展を図ることを目的に、優れた経営を実践している農業経営体を表彰する「全国優良経営体表彰」を実施しています。
 
本表彰は、都道府県や都道府県農業会議、都道府県農業法人協会等から推薦のあった優良な事例から各賞等が決定されます。平成30年度における全国優良経営体表彰は、11月に山形県で開催された全国農業担い手サミットにおいて表彰授与されました。

 
 

※平成30年度全国優良経営体表彰についてはこちら

http://y-ninaite.jp/uploads/2018/12/bc0bb1bcb6c3f227e9d1c121ed015d81.pdf

 
 

今年度の全国優良経営体表彰は、平成30年11月8日(木)に山形県国際交流プラザにて開催され、山口県からは6次産業化部門において「有限会社船方総合農場」(山口市)が農林水産大臣賞を受賞、経営改善部門では「農事組合法人ファーム17」(宇部市)が農林水産省経営局長賞を受賞されました。おめでとうございました。
 
 

○農事組合法人ファーム17
経営改善部門にて農林水産省経営局長賞を受賞
 

 
 

【近年の受賞状況】
 
○平成28年度
・農事組合法人河原(かわら) 全国担い手総合支援協議会長賞(集落営農部門)
 
 

〇平成27年度
・有限会社福田フルーツパーク  全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)
 
・農事組合法人羽賀台(はがだい)共同生産組合  農林水産省経営局長賞(集落営農部門)
 
 

〇平成26年度
・有限会社石川果樹園  全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営部門)
 
・農事組合法人久野ファーム  全国担い手育成総合支援協議会長賞(集落営農部門)
 
 

〇平成25年度
・農事組合法人椹野(ふしの) 全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)
 
・農事組合法人七日市営農組合  農林水産省経営局長賞(集落営農部門)