これからの地域農業を考える。山口県地域農業戦略推進協議会 ホームページ

集落営農法人の連携強化

複数ある小規模法人(集落営農法人)に対して連合体を形成し、経営規模の拡大や所得の向上を図る広域の取組を強化する支援を行っています。
小規模な法人が大半を占める本県の特性を踏まえ、集落営農法人の機能を活かしながら、複数の法人が連携し、所得や雇用の拡大に向けた事業に取組む「集落営農法人連合体(以下、「連合体」)」の育成を進めています。

集落営農法人連合体の育成

現在、連合体の形成誘導を行う「連携推進コーディネーター」を県下に設置するとともに、連合体による規模拡大や低コスト化等に要する機械や設備の整備支援を通じて、連合体の全県展開を図っています。

集落営農法人連合体の育成

関連リンク

ページのトップへ戻る