集落営農法人のすすめ

 

 山口県では、平成17年度から多くの集落営農法人が設立し、組織化されました。

 しかし、法人化に至る話し合いの中で、種々の懸念が示され、任意組合にとどまっている

 集落営農組織も存在します。

 

 この冊子は、法人組織と任意組合との比較を通じた法人化の利点や、県内の法人経営実態を

 紹介することで、法人化への懸念を緩和し、集落営農組織の法人化を促進する目的で、関係

 団体が協力して作成したものです。

 

 本誌作成につきましては、集落営農法人や関係機関の方々にご協力を頂きました。

 各集落での話し合いなどにお役立ていただければ幸甚です。

 本誌は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

 

 「集落営農法人のすすめ」ダウンロードはこちら

 

susume

 

PDFファイルをご覧頂くには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、以下のリンク先より無料にてダウンロード頂けます。

Adobe Readerのダウンロード