Q44 農事組合法人の設立手続きと必要な費用について教えてください。

農事組合法人の設立手順及び必要な経費は次表のとおりです。

 
  事項・事務 行為者 期  日 必要書類 適   用 必要な費用









発起人会の開催 発起人 随時   3人以上の農民が発起人となること  
類似商号の調査 発起人     同一市町村内に同じ名称をしようしている法人がないかの確認  
事業目論見書の作成 発起人     名称、事業の目的、事業計画、資金計画、収支計画、出資金等の記載  
定款の作成 発起人共同        
設立同意の申出 組合員になろうとする者   設立同意書 普通発起人が即組合員となる  
役員の選任 発起人        
理事






設立事務の引き渡し 発起人→理事 理事選任後遅滞なく      
出資の払込 組合員→理事 理事の事務引渡後遅滞なく   出資組合に限る  
設立の登記 理事 (出資組合)出資払込の日から2週間以内
(非出資組合)役員選出の日から2週間以内
設立登記申請書類 登記簿謄本等の交付申請を同時に行う 印紙税 不要
登録免許税:不要
登記簿謄本取得手数料:2,000円
行政庁等への設立届 理事 設立登記の日から2週間以内 設立届   印鑑証明(4~5通):約1,000円

上記以外に次のような経費が必要となります。
○ 印鑑代(代表者印、会社印):50,000~60,000円
○ 司法書士等代理手数料:約150,000円(地域によって異なります。)

 

PDFファイルをご覧頂くには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、以下のリンク先より無料にてダウンロード頂けます。

Adobe Readerのダウンロード