Q73 雇用管理制度 ハローワークを通じて従業員募集を行おうとする場合、どうすればいいのですか。

ハローワークを通じて従業員募集を行う手続きは次のとおりです。

1 「事業所登録シート」に記入し、事業所を登録します。
これは始めて求人を行う場合のみ必要な手続きとなります。

2 求人の条件等を「求人申込書」に記入します。
一般求人とパート求人とでは申込用紙が異なるので注意が必要です。
求人申込みの際は、会社の詳細が説明できるよう、できるだけ事業主等、人事・採用等の責任者がハローワークに行くようにします。

3 求人が受理されたら「求人受付票」を受け取ります。
初めての求人申込みの場合は「事業所確認票」も受け取ります。
なお、法令に違反している求人は受理されませんので注意が必要です。

4 求人を取消す場合のほか、求人条件を変更する場合は、すみやかにハローワークに連絡しなければなりません。

5 取消しの連絡がない場合、受け付けた求人の有効期限は受理した日の翌々月の末日までとなります。
例えば、1月6日に受け付けた求人は、翌々月である3月の末日(3月31日)まで有効ということになります。
ハローワークでは、提示板に貼る出したり、職種ごと、地域ごとにファイルを設けたり、新着求人をまとめて展示するほか、情報誌等を作成するなど、いろいろな方法で求人情報を公開しています。求人を申し込まれたハローワークだけでなく、近くのハローワークや希望のハローワークにも情報を送ることができます。

6 応募者が出た場合は、原則として、ハローワークから事業所に連絡があり、面接日等を調整したうえで、紹介することになっています。
紹介に当たっては、応募者本人に「紹介状」が渡されます。面接の際は応募者が「紹介状」を持参することとなっていますので、事業主はその「紹介状」を受け取ります。

7 採否が決定したら、早めに応募者に通知するとともに、ハローワークに対しても連絡します。連絡については、「採否通知書(紹介状についています)」のほか、電話、FAX等で行うこともできます。
求人数が充足された場合は、申し込んだ求人を取り消す必要がありますので、ハローワーク紹介状以外の人を採用した場合についても、すみやかにハローワークに連絡します。高年齢者、障害者等を採用した場合には助成金等が支給されることがあります。その際はハローワークに相談します。

 

PDFファイルをご覧頂くには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、以下のリンク先より無料にてダウンロード頂けます。

Adobe Readerのダウンロード