山口県集落営農法人連携協議会からのお知らせ

“平成29年度 JAグループ山口6次産業化商品コンテスト”を開催しました

JAグループ山口は、県産農産物の高付加価値化による農家所得の向上を目指し、平成27年度より6次産業化商品コンテストを実施しています。取り組みの更なる拡大に向けて、今年度から新たに「会員法人の部」を新設。JAの商品に加え、山口県集落営農法人連携協議会の会員法人が手掛ける自慢の商品を対象に、12月12日、JAビルで審査会を行いました。

審査の結果、以下の法人・JAの商品が各賞に選ばれました。

<会員法人の部>

【大 賞】 農事組合法人 ウエスト・いかち
 
      “おかずみそ(しその実)” (ご飯・パンのおとも部門)

【優秀賞】 農事組合法人 羽賀台共同生産組合
      “閲兵餅” (とっておきスイーツ・お菓子部門)

【優秀賞】 有限会社 名田島農産
      “ゆめいしん米粉” (隠し味はこれだ部門)

【優秀賞】 農事組合法人 羽賀台共同生産組合
      “閲兵餅” (ネーミング・パッケージデザイン部門)

<JAの部>

【大 賞】JA山口美祢
      “生クリーム大福餅” (とっておきスイーツ・お菓子部門)

【優秀賞】JA山口中央
      “あとう生あげ” (ご飯・パンのおとも部門)

【優秀賞】JA山口大島
      “島ごこち” (農産物を飲みつくす部門)

【優秀賞】深川養鶏農業協同組合
      “長州黒かしわガラスープ” (隠し味はこれだ部門)

【優秀賞】JA山口大島
      “島ごこち” (ネーミング・パッケージデザイン部門)

今回の審査会に寄せられた商品はいずれも個性があり、魅力的な商品ばかりでした。地域で輝く逸品を、一人でも多くの皆さんに知っていただけると幸いです。