山口県集落営農法人連携協議会からのお知らせ

百姓錬磨の会が“第35回山口県立農業大学校「農大祭」”に出展しました

若手法人就業者サークル「百姓錬磨の会」は、11月3日(金・祝)、山口県立農業大学校で開催された「農大祭」に出展しました。

今年度は、県産の餅や米粉、卵等を使った「たこ焼き風餅焼き」の実演販売を実施。たこ焼き(餅焼き)作りは初めてというメンバーもいましたが、あっという間に作ることに慣れた様子でした。

来場者からは「タコではなく餅というのが面白い!」「美味しい!」と好評!ブース前に長蛇の列ができるほどの大盛況となりました。

休憩をとる間もないくらい忙しかったのですが、餅焼きが上手にでき、来場者の皆さんに喜んでいただけたことがメンバー全員の財産となりました。
また、仕込み、調理、販売という全体の流れが途切れることがないよう、メンバー全員で協力し合えたことも大きな達成感につながったと思います。

今回の農大祭にはJA山口県青協(青壮年部)も出展し、部員自慢の農産物販売を通じてふるさとの食と農のPRにつなげることができました。

これからも、若手農業者のパワーで地元農業を盛り上げていきます!