山口県集落営農法人連携協議会からのお知らせ

百姓錬磨の会メンバーがJA青壮年部、就農支援塾生と交流しました

山口県集落営農法人の若手法人就業者サークル“百姓錬磨の会”メンバーは、7月29日、JA長門大津管内で開催された「やまぐち農民塾」に参加し、地域農業の中核を担う“JA青壮年部”のメンバーおよび新たに就農を志す“やまぐち就農支援塾”の塾生と交流しました。

最初に、経営の効率化に向けた取り組みとして、長門市油谷の圃場でドローンを利用した栽培の取り組みを視察。続いて、各組織の取組紹介や視察の感想、日頃の営農活動など、ざっくばらんな意見交換を行いました。


今回のイベントは、若手農業者、また農業を志す者が一堂に会し、農業にかかる喜びややり甲斐、悩みや苦労話などを共有できる絶好の機会となりました。今後もこうした機会を通じ、営農技術の向上や仲間づくりに貢献していきたいと思います。