経営所得安定対策について

 

 経営所得安定対策は、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象に、その差額を国が直接交付する制度です。

 本県では、本制度を活用し、農業経営の安定や産地の形成に役立てるとともに、地域独自の助成体系を構築できる産地交付金の効果的な活用による水田フル活用ビジョンの実現に向けた取組を推進しています。

 

 ※ 経営所得安定対策等実施要綱 はこちら

 

 ※ 推進事業関係 はこちら

 

PDFファイルをご覧頂くには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、以下のリンク先より無料にてダウンロード頂けます。

Adobe Readerのダウンロード