これからの地域農業を考える。山口県地域農業戦略推進協議会 ホームページ

経営所得安定対策等

経営所得安定対策等では、担い手農家の経営を安定に資するよう、諸外国との生産条件の格差から生ずる不利を補正する交付金(ゲタ対策)と、農業者の拠出を前提とした農業経営のセーフティネット対策(ナラシ対策)を実施しています。

また、食料自給率・食料自給力の維持向上を図るため、飼料用米、麦、大豆など戦略作物の本格化を進め、水田収益力強化ビジョンを図る水田活用の直接支払交付金を実施しています。

当協議会では、各地域を巡回し、水田フル活用に向けた取り組みを支援しています。また、年に3回事業にかかる実務者研修会を開催し、水田台帳を活用したシステム導入に取り組んでいます。

研修会

研修会

産地交付金の活用方針

PDFアイコンからPDFデータをダウンロードいただけます。

産地交付金の活用方針

経営所得安定対策の概要
(令和3年度版)

農林水産省版

PDFアイコンからPDFデータをダウンロードいただけます。

経営所得安定対策の概要(令和3年度版)



関連リンク

ページのトップへ戻る