ホーム > トピックス

協議会からのお知らせ

カテゴリー:‘トピックス’の記事一覧

平成30年度全国優良経営体表彰式が開催されました

農林水産省と全国担い手育成総合支援協議会は、意欲と能力のある農業者の一層の経営発展を図ることを目的に、優れた経営を実践している農業経営体を表彰する「全国優良経営体表彰」を実施しています。
 
本表彰は、都道府県や都道府県農業会議、都道府県農業法人協会等から推薦のあった優良な事例から各賞等が決定されます。平成30年度における全国優良経営体表彰は、11月に山形県で開催された全国農業担い手サミットにおいて表彰授与されました。

 
 

※平成30年度全国優良経営体表彰についてはこちら

http://y-ninaite.jp/uploads/2018/12/bc0bb1bcb6c3f227e9d1c121ed015d81.pdf

 
 

今年度の全国優良経営体表彰は、平成30年11月8日(木)に山形県国際交流プラザにて開催され、山口県からは6次産業化部門において「有限会社船方総合農場」(山口市)が農林水産大臣賞を受賞、経営改善部門では「農事組合法人ファーム17」(宇部市)が農林水産省経営局長賞を受賞されました。おめでとうございました。
 
 

○農事組合法人ファーム17
経営改善部門にて農林水産省経営局長賞を受賞
 

 
 

【近年の受賞状況】
 
○平成28年度
・農事組合法人河原(かわら) 全国担い手総合支援協議会長賞(集落営農部門)
 
 

〇平成27年度
・有限会社福田フルーツパーク  全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)
 
・農事組合法人羽賀台(はがだい)共同生産組合  農林水産省経営局長賞(集落営農部門)
 
 

〇平成26年度
・有限会社石川果樹園  全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営部門)
 
・農事組合法人久野ファーム  全国担い手育成総合支援協議会長賞(集落営農部門)
 
 

〇平成25年度
・農事組合法人椹野(ふしの) 全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)
 
・農事組合法人七日市営農組合  農林水産省経営局長賞(集落営農部門)
 
 
 

農業の経営課題の悩みを一緒に解決しましょう

農業の経営課題の悩みを一緒に解決しましょう

 

こちらをご覧下さい

 

平成29年度耕作放棄地再生利用緊急対策交付金に係る基金事業実施状況報告書

平成29年度耕作放棄地再生利用緊急対策交付金に係る基金事業実施状況報告書

 

耕作放棄地実施状況報告書

 

平成28年度耕作放棄地再生利用緊急対策交付金に係る基金事業実施状況報告書

平成28年度耕作放棄地再生利用緊急対策交付金に係る基金事業実施状況報告書

 

耕作放棄地実施状況報告書

 

平成28年度全国優良経営体表彰式が開催されました

農林水産省及び全国担い手育成協議会は、意欲と能力のある農業者の一層の経営発展を図るため、

農業経営の改善や地域農業の振興・活性化に優れた功績を挙げた農業者を表彰する「全国優良経営体表彰」

を実施しています。

 

※平成28年 度全国優良経営体表彰についてはこちら →http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/keiei/attach/pdf/161020-2.pdf

 

今年度は平成28年11月10日(木)岐阜県岐阜市「岐阜メモリアルセンター」で開催され、

山口県からは集落営農部門で長門市の農事組合法人河原(かわら)が全国担い手育成総合

支援協議会長賞を受賞されました。おめでとうございました。

 

dscn0229

 

 

 

〇農事組合法人河原(かわら)

  集落営農部門にて全国担い手育成総合支援協議会長賞を受賞

 

dscn0233

 

 

【近年の受賞状況】

 

〇平成27年度

・有限会社福田フルーツパーク            全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)

・農事組合法人羽賀台(はがだい)共同生産組合  農林水産省経営局長賞(集落営農部門)

 

〇平成26年度

・有限会社石川果樹園                全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営部門)

・農事組合法人久野ファーム             全国担い手育成総合支援協議会長賞(集落営農部門)

 

〇平成25年度

・農事組合法人椹野(ふしの)            全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)

・農事組合法人七日市営農組合            農林水産省経営局長賞(集落営農部門)

 

山口県農業「ひと・もの・とち」推進大会が開催されました

平成30年を見据えた本県農業のあるべき姿である「水田フル活用ビジョン」の実現に向けて、集落営農法人と各関係機関が連携し、担い手育成・産地育成・農地集積等「ひと・もの・とち」を一体的に推進していくための意識醸成を目的とした推進大会が開催されました。

 

当日は主催者を代表しJA山口中央会山本会長の挨拶に続き、来賓として山口県議会農林水産委員長の国井益雄氏にもご挨拶頂きました。併せて中国四国農政局山口支局長の羽地道智氏にもご臨席を頂きました。

その後、「持続可能な農業の実現に向けて」と題し、JA山口中央会中村専務理事から基調報告として説明があり、続いて「水田フル活用ビジョン」の実現に向けた「ひと・もの・とち」の推進に係る説明を、それぞれの業務担当者から行いました。

 

最後に地域の連携を推進する事を目的とした連携推進コーディネーター4名の任命式を行い、推進大会終了しました。

 

●日 時 平成28年2月22日(月)10:30~

●場 所 山口県JAビル4Fホール

 

 

「集落営農法人経営分析システム」のオンライン運用の終了について

平成22年4月から「旧山口県担い手担い手育成総合支援協議会」で運用を開始し、現在「山口県地域農業戦略推進協議会」で運用を継承しております「集落営農法人経営分析システム」につきましては、現在のオンラインでの運用を平成28年3月末をもちまして終了いたします。

従いまして、平成28年度につきましては、関係者の皆様へのID並びにパスワード配布はいたしません。

なお、集落営農法人の設立が進み、必要性が益々高まっていること、またこれまでの蓄積データの活用が重要なこと等から、平成26年度から検討委員会を設置し、オフライン方式(スタンドアロン)で効率的に分析ができるよう平成28年度中を目途に新たな対応を検討中です。

「ふるさとやまぐち農地・担い手バンク」ホームページ運用の終了について

平成21年7月から、「旧山口県担い手育成総合支援協議会」で運用を開始し、現在「山口県地域農業戦略推進協議会」で継承運用しております「ふるさとやまぐち農地・担い手バンク」については、平成26年度から(公財)やまぐち農林振興公社が実施している農地中間管理機構事業がスタートした事等に伴い、平成28年3月末をもって運用を終了いたします。これまでのご利用ありがとうございました。

平成27年度全国優良経営体表彰式が開催されました

 農林水産省及び全国担い手育成協議会は、意欲と能力のある農業者の一層の経営発展を図るため、

農業経営の改善や地域農業の振興・活性化に優れた功績を挙げた農業者を表彰する「全国優良経営体表彰」を実施しています。

 

 ※全国優良経営体表彰についてはこちら ⇒ 農林水産省ホームページへ

 

 今年度は平成27年11月10日(火)宮崎県庁本館2F講堂で開催され、山口県からは法人経営体部門で周南市の有限会社福田フルーツパーク、集落営農組織部門で萩市の農事組合法人羽賀台(はがだい)共同生産組合の2法人が受賞しました。おめでとうございました。

 

DSCN1864

 

〇有限会社福田フルーツパーク(周南市)

  法人経営体部門にて全国担い手育成総合支援協議会長賞を受賞

 

DSCN1842

 

〇農事組合法人羽賀台(はがだい)共同生産組合(萩市)

  集落営農組織部門にて農林水産省経営局長賞を受賞

 

DSCN1837

 

 

 【近年の受賞状況】

〇平成26年度

 ・有限会社石川果樹園            全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)

 ・農事組合法人久野ファーム        全国担い手育成総合支援協議会長賞(集落営農部門)

 

〇平成25年度

 ・農事組合法人椹野              全国担い手育成総合支援協議会長賞(法人経営体部門)

 ・農事組合法人七日町営農組合      農林水産省経営局長賞(集落営農部門)

 

〇平成24年度

 ・有限会社グリーンハウス           農林水産省経営局長賞(法人経営体部門)

  ・農事組合法人いきいきファーム美和   農林水産省経営局長賞(集落営農部門)

 

事務局の移転について

山口県新JAビルの完成に伴い、山口県地域農業戦略推進協議会の事務所を下記の通り

同ビルへ移転いたしましたのでお知らせします。

 

1 新住所   〒753-0063

                    山口県山口市小郡下郷2139番地(山口県JAビル4F JA山口中央会内)

 

2 移転時期  平成27年9月1日(火)

 

3 電話番号  083-973-2215